床スラブや壁はコンクリート内に鉄筋を二重に組み上げたダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)として、高強度を実現。ひび割れ防止に配慮した耐震スリットも採用しました。階下への衝撃音を吸収する乾式置床と空気層を設けた床工法を採用。床スラブ厚は約180mm(一部160mm)、外壁厚は約150mm(一部180mm)、戸境壁厚は約180mm(一部210mm)を確保。遮音性とともに生活音にも配慮しています。※LL-45は床材単体(置床含)の性能であって実際の建物ではこの性能が得られない場合があります。

基礎構造は地盤の固い支持層まで杭を打ち込み建物をしっかりと支える杭構造を採用。コンクリート杭は18本を打設。強固な建物構造を実現します。※参考イメージ図(実際とは異なります)

※掲載の写真はブリシア西台モデルルームを撮影したもので実際とは異なります。一部CG加工を施しています。また一部オプションが含まれています。又はメーカー参考写真となります。

  • お問い合わせは「ブリシア市川」プレゼンテーションルーム 0120-255-015
  • 売主:株式会社ブリス
  • Copyright © BLISS Co.,Ltd. All Right Reserved.